[ビーグレン]ハイドロキノン配合【QuSomeホワイトクリーム1.9】に新成分追加!シミはどうなる?

ビーグレンでシミ対策!効果は?<43歳が16日間>使って口コミ

投稿日:2017年6月1日 更新日:

ハイドロキノン配合!シミ対策で定評のあるビーグレンさん。
そのメインアイテム「QuSomeホワイトクリーム1.9」が、2017年6月1日にアップグレードしました。

[ビーグレン]ハイドロキノン配合【QuSomeホワイトクリーム1.9】に新成分追加!シミはどうなる?
リニューアルにともない、本商品の容器がボトル(左)から、チューブに変更になっています。
これまでのシミ消し効果だってすごかったのに、いったい何が進化したのか?
43歳毒女が、16日間お試ししてシェアします( ̄^ ̄)ゞ

40代毒女が試したエイジングケア化粧品の口コミ・レビュー一覧
【ビーグレンも】40代のシミ対策におすすめ!化粧品の口コミ・レビュー一覧

1.ビーグレンの効果<43歳が16日間>で、シミはこうなった

モニター中に、南国に1週間弱旅立つという無謀なことをしました。
そこは、定評のあるビーグレンさん、安定のシミケア力を発揮してくれました(* ̄∇ ̄)ノ
また「シミ」のみならず、毛穴、ほうれい線といった悩みもケアしてくれました。

▼【使用前】ホワイトケアトライアルセット
【使用前】ホワイトケアトライアルセット

▼【使用後】ホワイトケアトライアルセット
【使用後】ホワイトケアトライアルセット

実感を顔の上方からピックアップすると・・・

  • 毛穴がキレイになりました
  • ほうれい線が目立たなくなりました
  • 新たなシミができないためか、薄くなった気がします

約3年前に同じビーグレンさんでシミ対策したときは
「シミケア力が凄い!でも、肌が乾燥し、突っ張る(*ノ-;*)」
が使用感でした

▼約3年前の[ビーグレン]ホワイトケアトライアルセットの口コミ
ビーグレンの口コミ【シミ対策25日の実感】40歳(当時)画像つき

今回、約3年ぶり「ホワイトケアトライアルセット」をモニターして、思ったのが
「使用感がアップしてる!肌がつっぱりません」ということです。
シミケアはもちろん、保湿、エイジングケアでも力を発揮しています。

毒女が以前に比べ、化粧品をたっぷり使うようになったためもあるでしょう(苦笑)
でも、ローション(化粧水)の保水力、クリームのハリ・弾力ケア力+保湿効果(3-6.の実験参照)がアップしたおかげ!が大きい気がします。

3年の間に、ビーグレンさんは何回かリニューアルをしています。
2017年6月の「新「QuSomeホワイトクリーム1.9」のみならず、地道に改良を続けています。

前に、ビーグレンさんで、あるいは、他のシミケア化粧品で
「シミは薄くなったけれど、乾燥が」「肌がしぼんだ」と思った方でも
新「ホワイトケアプログラム」を試してみる価値あり!です。

▼詳細は公式サイトで確認を
公式サイトで詳細を確認

2.ビーグレンでシミが消えない!濃くなった!効果なし!それは勘違いかも?

オルビスユーの成分は?
「ビーグレンでシミケアをしたけれど、効果なし」と思っているあなた!それはもしかすると、勘違いかもしれません。
ありがちが誤解をピックアップします( ̄ー ̄)o゛

2-1.メラニン色素を含む角層が表面にでてきた

肌の奥に潜んでいたシミの原因「メラニン」が、新陳代謝によって押し上げられ、肌の表面にでてきました。
だから、シミが濃くなったように見えてしまいます。
あと、もう少し待てば、シミの原因「メラニン」を含む角層が剥がれて「なかったこと」になります。
しばし、お待ちを。

2-2.肌に透明感がでて、かえってシミが目立ってしまった

例えば、これまで水分不足でくすんでいた肌が、うるおいで満たされることで、光を反射して、艶やかにみえたり、透明感がましたりします。
その結果「シミが濃くなって見える」ということが起きてしまいます。
こちらも、しばらく様子をみましょう。

2-3.ケアできるシミ、ケアできないシミがある

ひと言で「シミ」と言っても、シミには種類があります。
化粧品でケアできるシミは、紫外線ダメージによる「老人性色素斑(日光性黒子、最も多く見られるシミ)」、ニキビ、傷、虫さされなど肌に炎症が起こったあとがシミになる「淡症性色素沈着」、「肝斑」とされています。
これ以外の、例えば「雀卵斑」とも言われるそばかす、などは化粧品ではあまり効かない場合が多いです。

「ビーグレンでシミが濃くなった」は、肌の状態がよくなりつつあるサインかも知れません。
消えない種類のシミでないかぎり、もうしばらく「ビーグレンでシミ対策」を、続けることをおすすめします。

▼詳細は公式サイトで確認を
公式サイトで詳細を確認

3.[ビーグレン]ホワイトケアトライアルセットの口コミレビュー

170531_140002
新「QuSomeホワイトクリーム1.9」を含む「[ビーグレン]ホワイトケア トライアルセット」をモニターします。
下記の5種類のライン使いになります。

3-1.[ビーグレン]クレイウォッシュ(洗顔料)の口コミレビュー

[ビーグレン]ハイドロキノン配合【QuSomeホワイトクリーム1.9】に新成分追加!シミはどうなる?
名前のように微粒子の天然のクレイ「モンモリロナイト」が、汚れや不要な古い角質を引き寄せる「吸着洗顔料」です。
ちっとも泡立たないので「泡洗顔」に慣れているあなたには、最初は「違和感」があるでしょう。
慣れれば、しっとりしたやさしい洗い上がりに、うっとりするかも知れません。

3-2.[ビーグレン]QuSomeローション(化粧水)の口コミレビュー

[ビーグレン]ハイドロキノン配合【QuSomeホワイトクリーム1.9】に新成分追加!シミはどうなる?
写真を撮っている間に、ぐんぐん手の平に浸透していきます(苦笑)
2016年秋のリニューアルで、保湿成分を長時間にわたって貯留するパワーをつけました
つけると、肌がうるおい、時間がたってもしっとりし続けている気がします。

3-3.[ビーグレン]Cセラム(美容液)の口コミレビュー

[ビーグレン]ハイドロキノン配合【QuSomeホワイトクリーム1.9】に新成分追加!シミはどうなる?
「抗酸化作用」「メラニンの還元」「新陳代謝促進」などを期待できる「ピュアビタミンC」が高濃度(7.5%)で配合されています。
肌につけた瞬間「ぽっ」と温かくなるのが不思議。
はじめて使ったときには、香りが気になったのですが、慣れました。

3-4.[ビーグレン]QuSomeホワイトクリーム1.9(夜用クリーム)の口コミレビュー

[ビーグレン]ハイドロキノン配合【QuSomeホワイトクリーム1.9】に新成分追加!シミはどうなる?
「QuSome(R)化ハイドロキノン」を配合したブライトニングクリーム。
「ハイドロキノン」は紫外線に弱いので、昼は使わず、夜のみ使いましょう。
ツノがたつくらいコクがあるのに、ひとはだで溶け「のび」がよいです。
これで、シミが消えてくれたら嬉しいです(* ̄∇ ̄*)

3-5.[ビーグレン]QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)の口コミレビュー

[ビーグレン]ハイドロキノン配合【QuSomeホワイトクリーム1.9】に新成分追加!シミはどうなる?
「シミ対策」につきものの「乾燥」をうるおしてくれる保湿クリームです。
こちらも、ツノがたつくらいコクがあるのですが、肌に触れる部分が透明にとけているのが分かりますでしょうか?
なじませていくと、ぐんぐんのびていき、ベタつきません。

3-6.実験して分かった!QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)の保湿効果

「ハリ肌力」が強調されているQuSome(R)モイスチャーリッチクリームは、実は「保湿力」もあります。
「保湿力」の実験をしました。

▼向かって右側のお餅に「ビーグレンQuSomeモイスチャーリッチクリーム」を塗り
QuSomeモイスチャーリッチクリームの保湿効果は?実験しました

左)そのままのお餅
右)[ビーグレン]QuSome(R)モイスチャーリッチクリームを塗る

▼4時間後にビーグレンの保湿効果を見せつけられました
[ビーグレン]QuSome(R)モイスチャーリッチクリームの保湿力を検証
4時間と言えば、朝出発してお昼休みまでくらいの時間です。

何もつけていないお餅(左)は乾燥でひび割れ、かわいそうなことになっています。
洗顔後にスキンケアをしないで放置すると、毒女の肌もこうなるのかしら?と恐怖すら感じます(; ̄ー ̄A

一方、ビーグレンを塗ったお餅は、潤っているのか乾燥することなく、ひび割れることもなく、平常運転でして。
[ビーグレン]QuSome(R)モイスチャーリッチクリームのもつ保湿効果でしょう。

ビーグレンさんの看板商品のひとつ、ハイドロキノン配合の「QuSomeホワイトクリーム1.9」と使えば、美白、保湿、ハリ肌と怖いものなし!でしょう。

▼詳細はビーグレンの公式サイトで確認
公式サイトで詳細を確認

4.[ビーグレン]QuSomeホワイトクリーム1.9のおすすめポイント

まず、これまでの「QuSomeホワイトクリーム1.9」の長所を復習します。
かんたんにまとめると「ハイドロキノンを、肌トラブルの元に届けます」ということです。

4-1.「今あるシミ」に働きかけるハイドロキノン配合

一般的な「美白化粧品」が「メラニンの生成を抑え、新たなシミ、そばかすを防ぐ」と、これからできてしまうかもしれない「未来のシミ」を予防してくれます。
一方「ハイドロキノン」は、「今あるシミ」に働きかけます。

4-2.ハイドロキノンの弱点を、ビーグレンの独自浸透技術「QuSome(R)」で解決

「今あるシミ」に働きかける「ハイドロキノン」ですが、下記の弱点があります。

  • 肌に浸透しずらく、届けたい場所に届かない
  • 高濃度で配合すると、刺激が強い
  • 酸化しやすく、安定しない

それを、ビーグレンさんの独自浸透技術「QuSome(R)」で解決しました。

そして、2017年6月に「[ビーグレン]QuSomeホワイトクリーム1.9」は、さらなる進化をとげました。
[ビーグレン]ハイドロキノン配合【QuSomeホワイトクリーム1.9】に新成分追加!シミはどうなる?
これまでだって「シミ消し効果」を実感できた「ビーグレン」ですが、今回のリニューアルで新たな成分が加わりました。
それは、初期段階で指令をだしシミの原因をつくらせない「オリゴペプチド-34」と、メラニンが肌表面にシミとして現れるのを阻止する「ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸」です。

4-3.オリゴペプチド-34

メラニン生成を抑制する効果が高いので「美白ペプチド」とよばれる新成分です。

4-4.ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸

最新型ビタミンC誘導体の一つ。
メラニンが生成され、シミの元になってしまっても、肌内に閉じこめ、シミとして肌の表面に現れないように阻止してくれます(* ̄ー ̄*)
常に進化しているビーグレンさん、たのもしいかぎりです。

5.[ビーグレン]ホワイトクリーム1.9は楽天、Amazonで購入できますか?

ビーグレンの本商品は、楽天市場でもAmazonでも購入できます。

▼楽天市場
「ビーグレン」と検索した結果

▼Amazon
「ビーグレン」と検索した結果

ただ、トライアルセットは、ビーグレンの公式サイトのみの取扱です。
あなたの求めるシミ対策、美白ケアにぴったりなのか、実際にお試ししてから、本商品にすすみましょう。

▼詳細は公式サイトで確認を
公式サイトで詳細を確認


※使用感は、毒女の個人的な感想であって、効能効果を保証するものではありません。
※気になるようなら、ご自身の肌でお試しすることをおすすめします。

おすすめ記事

【お試し19日目】リニューアル後のアヤナス 1

40代目前になって「しわ」「たるみ」などが気になりはじめ、エイジングケア道を歩みはじめました。 「しわ」「たるみ」によいとされる成分が配合されていても、まったく効果なし!だった化粧品もあります。 そこ ...

【使用16日目】[ビーグレン]ホワイトケアトライアルセット 2

アウトドア好きの毒女、40代になりシミが気になるようになりました。 試しに「シミ対策の化粧水」「美白美容液」でスキンケアをすると、キレイになったもの、何だかなぁ、な化粧品もありました。 そこで、毒女自 ...

チャップアップシャンプー【使用後】女性の場合 3

毒女「白髪のすてきなおばあちゃんになりたい」と思っております。 それは、まっすぐなキレイな髪の毛で、薄くなることも、分け目が気になることなく、白髪になっていくことが前提です。 が、年齢を重ね「髪のうね ...

ファストザイムの効果は?酵素ファスティング!飲み方など。ダイエットになるかな? 4

中学高校とバスケットボールをがんばり、筋肉スリム系だった毒女です。 青春期につけた筋肉が落ち、年齢とともに、贅肉をまとうようになりました(ノ_・。) 「40代女性が痩せる方法」を求め、ダイエットジプシ ...

[DHC]ルテイン光対策の口コミ 5

年齢とともに、夕方になると目がしょぼしょぼするようになりまして。 「目の疲れ」からきているであろう「肩こり」「首のこわばり」なども、ひどくなりまして。 そこで「疲れ目サプリ」「眼精疲労のサプリ」に頼る ...

トリンプ「天使のブラ 魔法のハリ感450」を40代にすすめる【3つの理由】 6

これまで、自分の胸、カラダで試してきた(ふつうに着ているだけとも言う)脇肉補正ブラ、脇高ブラの口コミ・レビューをまとめました。 つけるだけでスタイルがよく見え、マシになり、正しい胸のが形状記憶されてい ...

-しわ・たるみ・シミの化粧品レビュー/口コミ, ハイドロキノン, ビタミンC誘導体, 成分, 美白・シミ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© エイジングケアの星★ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.