[アサヒ]スタイルフリーvsパーフェクト!まずい?糖質ゼロ×ノンアルじゃないビール(発泡酒)を比較

[アサヒ]スタイルフリーvsパーフェクト!まずい?糖質ゼロ×ノンアルじゃないビール(発泡酒)を比較

エイジングケアの味方になるアイテムの発掘に余念のない毒女です。
通っているホットヨガスタジオで「[アサヒ]スタイルフリー」の試飲缶をいただきまして。
アルコール4%なのに、糖質0(ゼロ)なんて、ぽっこりお腹が気になる毒女の救世主になってくれそうです( ̄▽+ ̄*)
せっかくなので、糖質ゼロに加え、プリン体ゼロ、人工甘味料もゼロ、さらに、食物繊維入りの[アサヒ]スタイルフリーパーフェクトと比較して口コミレビューします。



1.まずは試飲![アサヒ]スタイルフリーを味見しました

1.まずは試飲![アサヒ]スタイルフリーを味見しました
ふだんは「プレモル」を愛飲している毒女です。
「発泡酒」と言うと、あまりよい印象がありません。

それでも「糖質0」なのに、ノンアルコールではなく、アルコールが4%はいっています。
ノンアルの「麦ジュース」じゃなくて「発泡酒」です。

1.まずは試飲![アサヒ]スタイルフリーを味見しました
原材料類を見てびっくり「糖質ゼロ」なのに「糖類」がはいっています。
ざっくり言うと「糖質=糖類+糖アルコール、オリゴ糖など」です。
糖類であれば、糖質なのです。

これには栄養表示基準によるカラクリがありまして。
100ml中に、0.5g以下であれば「ゼロ」と表記してよいのです。
けっして「糖質がはいってない」という意味ではないので、飲み過ぎ注意!です。

1.まずは試飲![アサヒ]スタイルフリーを味見しました
コップに[アサヒ]スタイルフリー注いだところ。
香りは、一般的なビールより軽やかで、フルーティーで、白ビール(ヴァイツェン)に近い。
泡立ちもよい。

1.まずは試飲![アサヒ]スタイルフリーを味見しました
飲み心地も、一般的なビールと遜色ありません。

「発泡酒」というと、ビールの代替え品というイメージがありました。
スタイルフリー最大量「麦1.3倍」のおかげか、ビールの代わりに我慢して飲む感はありません。

毒女愛飲の「プレモル」と比較すると、香りや品が今ひとつではありますが。。。

▼アサヒスタイルフリーの最安値を比較
【楽天市場】アサヒスタイルフリ-缶350ml 24缶入り

【Amazon】アサヒスタイルフリ-缶350ml 24缶入り

2.[アサヒ]スタイルフリーvsパーフェクト原材料や成分を比較

3-1.[アサヒ]スタイルフリーvsパーフェクト原材料を比較

まずは、原材料を、アサヒさんの看板商品「スーパードライ」を含めて比較しました。

  アサヒスタイルフリー<生> スタイルフリーパーフェクト アサヒスーパードライ
原材料 麦芽、ホップ、大麦、米、コーン、スターチ、糖類、カラメル色素、酵母エキス、食物繊維、大豆たんぱく 麦芽エキス、ホップ、カラメル色素、アルコール、食物繊維、米乳酸発酵液、酸味料、香料、乳化剤、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC) 麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ

まず、毒女がびっくりしたのが【パーフェクト】の主原料が「麦芽エキス」であって「麦芽」ではないことです。
「麦芽エキス」は、ビール(発泡酒)の生産を簡素化する代替原材料です。
「麦芽」の代わりに「麦芽エキス」を使ったからと言って、それは必ずしもクオリティ低下を意味するものではないようですが。

スーパードライ<スタイルフリー<パーフェクト
の順で「麦芽」と言った「素材そのもの」より「ひと手間かけた原材料」が増えていきます。
※「コーン」はとうもろこしを粉砕したもの、「スターチ」はとうもろこし等から由来するでんぷん

これも、必ずしも「素材そのものからつくることがベター」な訳ではないのでしょうが。。。

3-2.[アサヒ]スタイルフリーvsパーフェクトの成分を比較

お次は、成分を比較しました。

成分(100ml当たり) アサヒスタイルフリー<生> スタイルフリーパーフェクト  アサヒスーパードライ
アルコール分(度数) 4% 6% 5%

エネルギー

24kcal 36kcal 42kca
たんぱく質 0g 0g 0.2~0.4g
脂質 0g 0g 0g
糖質 0g※1 0g※1 3.0g
食物繊維 0.1~0.3g 1.8g 0g
ナトリウム 0~12mg 15~30mg 0~8mg
プリン体 3.1mg※2 0mg 5~6mg※2
賞味期間 9ヶ月 9ヶ月 9ヶ月

※アサヒさんの公式サイトから引用

※1:栄養表示基準による
※2:アサヒさん分析例となります。この値は実際の成分量とは異なる可能性があります。

上の成分表示は、100mlあたりです。
一般的な缶ビールは350ml、ロング缶は500mlなので、それぞれ【3.5倍】【5倍】して考えましょう。

ツッコミどころはいろいろありますね。
順番に見ていきましょう ̄ー ̄)ノ”

3-2-1.「糖質ゼロ」は「糖質」がはいっていても表記できる

[アサヒ]スタイルフリーのパッケージに「糖質0(大きく)※(小さく)」という表記されていまして。
この「※」をたどったところ「栄養表示基準による」と説明されており。
「栄養表示基準による」を調べたら【100mlあたり糖類が0.5g未満】なら、糖質ゼロと表記してよいそうな。

100mlあたり、0.49mgはいってたとしたら、ロング缶では2.45mgはいっている可能性もありますね。

3-2-2.「糖質ゼロ」にする意味ありますか?

1日に必要とされる糖質量は、そのひとの体重、運動量によって大きく異なってきます。
なので「1日の目安量」がみつかりにくりです。

体重60kgで、軽めのトレーニングをしていると、仮定すると1日に必要とさえる糖質量は【300~420g】です。
通常のスーパードライのロング缶だと【糖質15g】です。
それほど、気にする量でもない気がしますが。。。

3-2-3.ビールが痛風リスクに関連するのは「プリン体」だけのせいではない

痛風リスクを抑えるためには、プリン体として【1日の摂取量が400mg】を超えないようにするのが実際的とされています。
通常のスーパードライのロング缶だと【プリン体25-30g】です。
それほど、気にしなくてもよい気もしますが。

「ビールが痛風リスクに関連する」と言われるのは、プリン体の有無に関わらず、代謝に関連して血清尿酸値を上昇させるためです。
「プリン体」だけとれば、ビール(発泡酒)を、たくさん飲んでもへっちゃら♪という訳ではけっしてありません。

▼アサヒスタイルフリーの最安値を比較
【楽天市場】アサヒスタイルフリ-缶350ml 24缶入り

【Amazon】アサヒスタイルフリ-缶350ml 24缶入り

3.[アサヒ]スタイルフリーは太る?

これまで飲んでいたビール、発泡酒を[アサヒ]スタイルフリーに変えたら、痩せるか?と言われたら、返答に困る毒女です。
確かに、スーパードライに比べれば、少しだけカロリー低いですし、摂取する糖質減りますし。

でも「カラダによいことしているのだし(マイナス10がマイナス9になったくらいですが)」、いっぱい飲もう!と前向きに勘違いし、ふだんより多めに飲み、結果として太りました♪
となる気がします。

[アサヒ]スタイルフリーが気に入って「これぞマイビール」として飲むか
あるいはそもそもビールの銘柄を気にしていないならよいでしょう。

ただ、これまでのビールを、健康を考慮して[アサヒ]スタイルフリーにすることでストレスを感じるようなら、今までのビールを飲んでも、さほど違いはないでしょう。

▼アサヒスタイルフリーの最安値を比較
【楽天市場】アサヒスタイルフリ-缶350ml 24缶入り

【Amazon】アサヒスタイルフリ-缶350ml 24缶入り

4.[アサヒ]スタイルフリー、スタイルフリーパーフェクトはどこで買えますか?

大きめの酒屋さん、スーパー、コンビニで購入することができます。
「近所に売っていない」場合は、通販でゲットしましょう。

▼アサヒスタイルフリーの最安値を比較
【楽天市場】アサヒスタイルフリ-缶350ml 24缶入り

【Amazon】アサヒスタイルフリ-缶350ml 24缶入り

5.[アサヒ]スタイルフリーのCMはこんな感じです♪

長瀬さん、ほんとうにおいしそうに[アサヒ]スタイルフリーを飲んでますね( ̄¬ ̄)

▼アサヒ スタイルフリー<生> CM 「きっと驚く。」篇 15秒 長瀬智也